ハンドメイドのお仕事を企業から貰うためにまずしなければいけない事

クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」の三上美幸です!

 

ハンドメイドのイベントに出展料を支払ってハンドメイド商品を販売したり、ワークショップを開催すると、出展料金がかかり、赤字になることってありませんか?

☑人気のハンドメイド作家や講師の人は企業から依頼が来ていて、イベントを主催してもらっている。

☑ハンドメイド歴が長い作家や講師だから企業から依頼が来る

 

 

と思っている方が多いようなのですが、決してそうではないんですよ。

83bb1d8312e6a401236f7b3be6e200af9e3b363cbig

 

私自身、アクセサリーの販売を始めたのは2015年4月からで、起業してお仕事にしようと思って起業したのは、2015年10月。レジュフラワーの協会を立ち上げたのも2016年7月ですしけしてハンドメイドのお仕事を長年やっているわけではないんです。

 

でもそんな私が企業からワークショップの依頼が来たり、取材が来たりするのには今ウェブの世の中だからこそやっていることから企業から連絡をいただくのです。

 

ではそんな私がやっていることってなんでしょう?

 

 

ウェブサイト(ホームページ)を立ち上げる

無料のブログをやっていて集客がある程度できているから大丈夫と思っている方が多いのですが、実はそうじゃありません。

私はアメブロもやっていますが、このようにウェブサイトも持っています。
そして独自ドメイン(オリジナルのURLの事)を取得して、ウェブサイトでもSEO対策をして、検索に引っかかるようにしています。

では、なぜ無料のブログではよくなくて、独自ドメインを取得したサイトの方がよいのか。

ご自身が、何かを検索するときもそうだと思うのですが、無料のブログよりもしっかりしたウェブサイトの方がちゃんとしている教室だと思いませんか?

今や企業もネットで検索をして、ウェブサイトを確認して作家や講師に連絡をしてくるのです。

 

ウェブサイトを作っただけではなく更新頻度を上げる

サイトが更新していることもとても大事なことです。
例えば、ご自身がハンドメイドのサイト検索をしていて、探していたサイトの最新の更新が数か月前のものだったらどうでしょう?

「このサイトの人はもうハンドメイドをやめてしまったのかな?」
「もうお教室はやっていないのかな?」

と思いませんか?

企業の方もそう思うのです。
ただサイトを立ち上げるだけではなく、きちんと更新していくことが大切です。

もちろん、ただ日々を更新するだけでは意味がありません。
検索に引っかかるキーワードで文章を書いていくことが重要です。

Googleの上位に上がる

ウェブサイトを立ち上げてすぐに企業から連絡がきて仕事がもらえるわけはありません。
こつこつとサイトを更新することによって、Googleにこのブログは良いブログだと評価してもらわなければなりません。

評価基準というのは、どれだけ検索する人に有効な情報を載せているかなのです。

例えば、私のサイトでいえば

「レジン 教室 横浜」

横浜にあるレジンアクセサリーの教室なんだよっていう情報を載せているからこそ、上がってくるものなのです。

頻繁にサイトをアップすると言っても日々の日記ではまるで意味がありません。
レジンについての知識や、作品、作り方などを紹介していくのもサイトが上位に上がる方法です。
上位に上がると必然的にサイトを見てもらう機会が増えます。

そうすると「レジン 教室」で探している企業の方の目に止まり、企業からオファーが入ってくるようになるのです。

このように、ウェブが中心の世の中だからこそ、きちんとしたウェブサイトを持ち、サイト強化していく事で企業から
オファーが入り、自分でイベントに出店せずともワークショップなどが行えるようになるのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。