プロが作る!ハンドメイド教室のコースメニューを決めるのは

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」改め

半年で教室を満席にする
ハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

 

今回は、ハンドメイド講師コンサルタントと名乗っているので、その内容について!

 

私が、ハンドメイドを仕事にしている人
したいひとをコンサルしようと思ったのは、
ハンドメイドで稼いでいける人って本当少ないから。

 

でもそれは漫画家や小説家のように才能があって、
売れるか売れないかっていうものではなくて、

ビジネスとして成り立たせるためには
どうすればいいのかというのが分からない人が
多いからなんですよ。

 

私も最初は本当何にもわからないままやっていたので(笑)

 

そして、ハンドメイド教室をやるときに
単発のレッスンばかりではなく、
コースなどを作っていくのがポイントなんです。

今回私のコンサルを受講してくださっている
AtelierRyo(アトリエ涼)の泉水りょうこさんの月に1度行うコンサルと教室で使う講座作り。

 

ハンドメイド,コンサルタント,コンサル,三上美幸

 

 

 

 

 

 

 

コンサルの時の様子を泉水さんがブログに記載してくれました。

 

 

私自身、日本レジュフラワー協会のカリキュラムを作っているので
講座、コースメニューを作る事のプロです。

もともと泉水さんに、講座のメニューを作ったらいいよー
とアドバイスをさせていただいていたんですが、
実は講座やコースを一から自分で考えるのって
本当大変なんです。

思っている事を形にしていくのってなかなか難しいんですよね。

{CB263AFF-4FAB-4A73-939C-54D896F207D4}

 

 

泉水さんがやりたい事をブラッシュアップしながら、
講座のレベル感を考え、またブラッシュアップし、
3時間弱で枠組みが完成!

 

泉水さんがもともと持っていたアイデアを形にしたので、
あとは、サンプルを作ってそのあとの調整次第で
きちんとした講座が出来上がっちゃいます。

 

コンサルティングはいろんなタイプの人がいて
それぞれ特徴も得意な事も違いますが、
本当に売れたいと思っているなら

 

「昔ではなく、今、実績がある人」

「スピード感がある人」

に頼まないといけないです。

 

 

ブログ集客に自信がない方へ

無料ブログ診断

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。