自宅教室をするのはモデルルームのような家じゃないといけないのか

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」改め

半年で教室を満席にする
ハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

今回は自宅教室をやりたいって思っていらっしゃる方の
ヒントになればいいなーと思って書いたコラムです!

お稽古サロン,コンサルタント,ハンドメイドコンサル,三上美幸,レジュフラワー

私が一番最初にお教室をやりはじめたのは、
小さな自宅教室でした。(今も変わらずだけど)

私がハンドメイドのレッスンに行ったことがある
自宅教室されている方は、正直私からみたら
人に少しでも自慢ができる家に住んでいる方でした。

広くて、リビングが綺麗で、1戸建てで。
私が住んでいる家はめちゃくちゃ駅近だけど
部屋は広いわけじゃないし

自慢できるところは正直駅近しかないというぐらい(笑)

なので正直、うちで教室出来ないかもしれない
って思っていたんですよね。

でも、そんな中、
月に何十万って稼いで、1年の間に何百人って
レッスンをするのは可能なのか
と考えたときに、

定員はワンレッスン2人まで。
1日3レッスン2人づつ出来たら、
1人6人。

それを月15日やったら
1ヶ月90人レッスンができるから
広い家じゃなくても
教室できるんじゃないか。

90人にレッスンをしたら、1人当たり4,000円支払って
くれたとして、月に36万円売上る事ができるって事を考えたら
少し気が楽になっていつの間にか自宅教室をはじめてもう2年7ヶ月経ちました(笑)

お稽古サロン,コンサルタント,ハンドメイドコンサル,三上美幸,レジュフラワー

もちろんの話ですが、最初の月から毎月毎月
90人も集客してないですけど、自分の小さな家で人を回せるって事が分かった
当時の私はそれだけで教室ができるって思ったんです。

 

もちろん、その想いだけでは教室を運営していく事は
できないけど、それに気づけたから自宅教室が原点ではじめられ、
今でもそれを続ける事ができ、他に場所を借りてレッスンをする事も
できるようになったんだと感じています!

よく生徒さんには、先生は駅近だから集客できるんですよね?
って言われるんですが、その概念は本当はそうじゃないんですよ。

駅近だろうが、高級なおうちだろうが、先生に、作品に魅力的な部分を感じて
貰うことができたなら!
生徒さんは来てくれるようになるんですよ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。