BLOG

ブログ

起業家として成功する人としない人のたった1つの考え方の違い

どうもです!
熱烈ファンが食いつく
集客コンサルタントの三上美幸です。

今の時代、お金がなくても起業が
簡単にできる時代ですよね。

例えば、私が元々やっている
ハンドメイドの教室業とかは
すごい簡単に起業出来てしまいます。

でも、簡単に起業出来てしまうからこそ
失敗する人もたくさんいるんですよね。

パートで働きながら
いつか好きなことで
仕事にしていけたらいいな
と思っている人って
いっぱいいるんですよね。

でも実は、ここ
起業する人と
雇われる人で
考え方が全く違います。

起業できる人はリスクを恐れず自分の仕事でお金を作る

例えば、あなたが今ものすごい
借金を抱えていたとします。

でも、起業して好きなことを
仕事にしていきたいと
思っています。

だけど、どうにかして、
借金を返済するために
稼がないといけないと
思ったとき、

あなたならどうしますか?

①どこかに仕事に出て給与をもらう
②自分の仕事を営業する

選択肢は2つです。
あなたならどちらにしますか?

①と②ではまったく
考え方が違います。

①は時間を使って、
仕事をしているので
お金は確実に保証されます。

だけれども、時間を使っているので、
自分の仕事をしたいと思っても
時間がなくて、自分の商品を
売ることが出来ないですし
大きな利益を得ることはできません。

②は、お金の保証はないけども
自分の商品を売るので
うまくいけば、大きな利益を得て
借金も返せるし、
好きなことだけで仕事を
していくことができます。

実は、すぐ起業を
やめてしまう人は、
①の考え方をしているのです。

雇われて、保障されている
仕事があるから
それに時間をかける。

だから自分の商品を
売ることはできない。

そして大きな利益を
得ることもできず

ずっとこうなりたいけど
私には出来ないと思いながらも

どうにかしたいと
ずっとウズウズしているんですよね。

②は売れないかもしれない
借金が返せないかもしれない
なんて不安があるけども

そのおかげで必死に営業する。

自分を危機的状況に
落とし込むことができて
そして、それをバネにして
挑戦する事ができる。

だからこそ、成功する。

本当に自分で自立して
個人で仕事をしたいと
思ったら、

自分でお金を作る

目の前のことに追われる
のではなく、先を考えて
仕事をしていく。

この考え方の違いで
ビジネスがうまくいくか
行かないかが決まってきます。

あなたはどっちの
行動を取っていますか?

もし、①の行動を取っているなら
いつ、自分のやりたい仕事で
お金を稼げるようになるのでしょう?

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。