【コンサルティング】ハンドメイド作品はかぶっちゃダメなの??

どうもです!

クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」改め

半年で教室を満席にする
ハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

先日、クライアントTさんの個別コンサルでした!

Tさんは、自分が作ろうと思っていた作品が、他の人とかぶってしまいそうで、
なかなか作品を作る事が出来ない。

自分が考えていた作品が、すでに他の人に作られていて作れなくなった。

だから、人と被らないものを作ることができなくて、行動ができない。

すでに、ブログに書いている人がいるから書けない。

という心のブロックから行動が出来なくなってしまっているそうなんです。
でも、そういう人って多いんじゃないかな。

でも世の中見てみると、同じような事している人っていっぱいいますよね!

例えば、私が代表をしている協会のレジュフラワーだって、
レジン×花ですから、やっている人はたくさんいるのです!

でも、そこに作品をパクってしまう、マネしてまったく同じになってしまう
というのは、モラル的にどうかと思いますが、自分の世界観があって、自分のオリジナルを出せる。
のであればいいのではないかと思います。

そして、その商品が、お客様にとって何かが変わるものになるんだったら、
T様の想いが伝わるものだったら私は形にすべきだと思うのです。

あとは、自分の感性を磨いて自分の中の発祥力をつけていけば良いのではないかと思っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。