BLOG

ブログ

学んでも成果が出ない…そんな人の4つの共通点とは?

ビジネスをするためには学ばないとダメだ、ってよくいわれると思うんですが、学んでもうまくいかない、成果が出ない、っていう人がいます。

ドキっとした人はいませんか?
実は、そういう人には共通点があります!!

もしこの共通点が自分にあると思う人は、今すぐそれを変えましょう!
そうしないと、いつまで経っても成果がでませんよ!

今回は、学んでいるのに、成果が出ない人の4つの共通点と、おすすめの対策をご紹介します。

 

自分特有のこだわりがある

お客様が望んでいない変なこだわりを持っていると、いくら学んでも売れません!

もちろん、自分がしたいこと、表現したいことは、皆さん少なからずお持ちだと思います。
でも、お客様が望んでいないこだわりのせいで、せっかく学んだことが無駄になってしまうのは、もったいないです!

例えば、ゲーム機などで有名な大手企業SEGAは、ライバル任天堂に対抗するには技術こそ重要、と技術押しでゲーム機を作っていったそうです。

でも、結果的には任天堂に大差で負け、あまり売れませんでした。
技術には自信があるのに、なぜ売れなかったのか?

ここが、お客様が望んでいるものは、技術だけではなかった、ということなんです!
形やカラーバリエーションなど、実は技術以外の点にも、お客様の需要があったのですね。

ビジネスとして成果を出すために、自分目線の変なこだわりはいったん手放しましょう。
自分が何を求められているのか?を大切にしてくださいね。

お客様に望まれるこだわりを持ちましょう

 

学んだことを実践するアウトプットが遅い

人は学んだことを、次の日には67%忘れてしまうと言われています。
なのに、学んだことを後回しにするから、出来なくなっているのです。

学んだことを活かして自分がどうしたいか決めたら、行動してください!
今のままだと、何も変わりませんよ!

学んで自分に落とし込むインプットを、早めに実践するアウトプットが大切!
学んだことは、後回しにせず実践しましょう!

できない理由を並べている

売れている人は、できない理由は並べないし、言い訳は言わない。

できる理由を探すことをしています。

例えば、ピアノを弾けるようになりたい人が
独学では覚えられなくて

それでも弾けるようになりたければ
ピアノ教室に通いますよね。

でも教室に通い始める前に
この年で習い始めるなんて遅いかも、とか
お金がかかるから、とか

できない理由をならべはじめると
いつまでたっても
弾けるようにはなりませんよね。

できない理由を並べた先に、あなたの実現したい未来はありますか?
あなたのなりたい未来を想像して、そのためにはどうすればいいか学び行動しましょう。

人のせいにしている

自分が売れないのは人のせいだと思っていたら、一向に売れません。

自分が選んだ道です。行動しないのは、自分自身の責任ですよね。

誰かのせいにしたり、文句を言うのは、簡単なことです。
エネルギーも使いません。

でも、人のせいにする前に、まずは自分を顧みて
解決策を考えることが大切ではないでしょうか?

ネガティブな感情は、冷静に受け止めて、今後のポジティブなアイディアを生むためのヒントととらえませんか。

 

まとめ

以上、もっとも伝えたい4つの共通点をお伝えしました。
他にも、いろいろ言いたいことはあるんですが…今回はここまで!

もし今回ご紹介したこれらの特徴に、あなたがあてはまっていたら…

環境を変えましょう!

例えば、
・働き方を変える
・行く場所を変える
・一緒にいる人を変える

環境を変えると、必然的に自分が変わります。

他人を変えることは難しいけど、自分が変わることはできるはず。

また、新しい環境に身をおくことで、自分でも無意識の領域にいい刺激を与えてくれます。
今まで見てきた同じ景色が、新しい角度から見えることも。

最初は不安かもしれないけど、新しい環境に変えてみましょう!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。