BLOG

ブログ

ぐんぐん成果が出る!クライアントの3つの育て方

私のようにコンサルタントだったり、クライアントがいてお仕事をしている人って
たくさんいると思います。
でも、クライアントに成果を出してもらえない人って、実は多いことを知っていますか?

私もコンサルタントをやり始めた当初は、なかなか成果を出してもらうことが出来ず悩んでいました。

でも、これに気を付けたら成果が出るようになったので、
その3つのポイントをお伝えしていきますね!

クライアントが成果が出ないと思っている人、必見です!

 

一人でやるのではなく皆でやる環境づくりをする

1対1のコンサルの方が成果が出る!そう思っている方も多いかもしれませんが

1対1も必要ですが、周りから、刺激をもらえる環境づくりをすることも大切です。

人は誰かがやっていると、やらないとまずい、そんな気持ちになります。

悩みやつまづきを共有したり、成功事例を紹介し合うことで自分の気づきにもつながります。

クライアント同士が何かをやれる、環境づくりをしていくとよいですよ!

 

行動量の基準値を上げる

売れている人の行動の基準値はどこにあるのか、というところに注目することはすごい大切です。

これだけやっているなら、そりゃできるよね!
という明らかなものを見せていく必要があります。

私はライブ集客を実現するために、
42日間ライブをやり続ける、というチャレンジを3回行いましたが

ライブをやる、という行動一つとっても
行動量の基準値を上げる、ということをしてきました。

例えば、ダイエットなら食べ物もしくは
運動のどちらかを気をつけなければ、痩せることはないですよね。

楽しくダイエットしていても、効果が出ていない場合は、
講師とクライアントの意識が違う可能性があります。

クライアントの意識をあげましょう!

クライアントが成功すると信じる

クライアントさんがどんなにできない!って思っていても
先生だけは「できるって信じる」ことをしてください。

クライアントさんに「大丈夫、大丈夫」と声をかけてあげるだけで

潜在意識に落とし込むことができるので、本当にできるようになっていきます。

先生が最後まで信じてあげましょう!

 

まとめ

私が実際にこの3つを気を付けただけで
今までよりも成果を出す人が、どんどん増えていきました!

本人の力もそうですが、先生が信じてあげるって大事な要素ですよね!

最後の「クライアントが成功すると信じる」ことは、特に大事なので気を付けてくださいね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。