目を惹く!ハンドメイド作品の写真が面白く美しく撮れるテクニック方法

どうもです!
半年で教室を満席にする教室集客コンサルタントの三上美幸です。

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

この作品の写真、不思議だと感じませんか??

先日生徒さんに、この写真が不思議だと言われました。
それはなぜかというと、グラスが浮いているように見えませんか??

実は、これ面白い方法を使って写真を撮っているのです!

そして、私の写真が素敵だとおっしゃってくださる方が結構いらっしゃって嬉しい限りなので

今回、この写真の撮り方を含めテクニックをお伝えしちゃいます!

基本テクニック

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

私の写真がはっきり写るのは、必ず窓側で写真を撮っているからです!
直射日光が当たると、明るすぎてしまうので、レースカーテンの前に写真撮影するため道具を用意します。

ちなみに私が写真を撮る時は、この簡易イスで写真を撮ります(笑)
アクセサリーなので、大きいものではないため、このイスでピッタリ!

必要道具

簡易イス

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

これは私が簡易イスで写真を撮っているだけなので必ずしも簡易イスで取る必要はありません!
あと、印象に残るために本をセット!

グラス

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

この写真には欠かせないアイテム!
グラスです!このグラスが浮いているように見えるのがポイントです!

粘着粘土

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

壁に穴をあけずにポスターなどが貼れる粘着粘土。実はこれが大活躍します。

小道具のセット方法

1、粘着粘土を練る

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

棒状になっている粘着粘土をこねて丸めます。
良くこねないと、粘着がないので良くこねてくださいね。

2、グラスに粘着粘土を張り付ける

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

粘着粘土をグラスに張り付け、下に置いてあった本に張り付けるだけ!!

少し離れてみるとこんな感じ。

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

実はたったこれだけ!

グラスはきちんと固定しないと、落ちてしまうので、粘着粘土の量は多めに使いましょう!

写真を撮るとこんな風に!

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

教室集客,コンサルタント,写真の撮り方

実は、ピアスの後ろにも粘着粘土を着けているので、グラスから落ちないようになっています!
粘着粘土を使うと今までできなかった写真のテクニックが出来るようになるので、ぜひ試してみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。