気になる比較!お花加工に適したUVレジン!

どうもです!

クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」の三上美幸です!

以前、日本レジュフラワー協会のサイトで書いたコラムなんですが、
P*ハンドメイドアクセサリーのサイトでもこのコラム書いたよねー。。。

って思っていたら、ない事に気づいて、協会の過去の記事を引っ張ってきました(笑)

 

 

UVレジンはメーカーによって特徴が違います。

いろんなメーカーがある中、どんなものを使用していいかわからないですよね?

今回は、お花の加工に適している
日本レジュフラワー協会オリジナルUVレジン「レジュレ」
UVレジンの中でも有名メーカー清原のUVレジンクラフト
お花を加工させ、時間が経過した後、どうなるかというのを比較しました。

 

レジュレ,清原,UVレジン,本物のお花,加工,比較

 

レジュレ,清原,UVレジン,本物のお花,加工,比較

出典:レジン液 KIYOHARA UVクラフトレジン液

 

 

プリザーブドフラワーのアジサイ、ピンク色を加工

日本レジュフラワー協会オリジナルUVレジン「レジュレ」と清原のUVレジンクラフトでプリザーブドフラワーのアジサイ、ピンク色を加工しました。
加工前の色は薄っすら可愛いピンク

レジュレ,清原,UVレジン,本物のお花,加工,比較
UVレジンで加工してすぐの状態は、輝きもほとんど変わらず、とってもキラキラ輝くもの。
色の違いもありませんでした。

 

その後、2ヶ月、日当たりがいいところに置いておいたわけではありません。
保存方法はどちらもとくに変わらず保存しておいて変化が現れました。

2種類のUVレジンで加工してその後2か月経過

レジュレ,清原,UVレジン,本物のお花,加工,比較

左側:レジュレで加工後2ヶ月
右側:清原UVレジンクラフト
写真の違いが分かりますか?

レジュレで加工したアジサイはピンクの色がほとんど変わることはありませんでしたが、清原で加工したアジサイは黄変してしまっています。

 

 

まとめ

それぞれのUVレジンは価格も違いがあります。他のメーカーでも同様に言えますが、
価格が違えば、質も変わってきますし、使用目的によって使うUVレジンを変えてみてもいいと思います。

 

日本レジュフラワー協会オリジナルUVレジン「レジュレ」は、
本物のお花を加工する、カラージェルと混ぜて使用することができるUVレジンです。

レジュレ,清原,UVレジン,本物のお花,加工,比較
日本レジュフラワー協会オリジナルUVレジン「レジュレ」25g
定価 2,000円(税抜)

注文する

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。