要注意!!シンプル申し込みボタンで気をつけなければならないたった1つのポイント

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」改め

半年で教室を満席にする
ハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。

以前ブログでご紹介した

ハンドメイド講師が使うシンプル申し込みボタンのHTMLのサンプル8選

なんとですね!!
ハンドメイド講師の方以外にもたくさんの方に
使っていただいているのを発見しちゃいました(^^)/

ありがとうございます!
便利に使えてますかね??

でもでも、実は、このボタンの落とし穴を1つ見つけてしまいました( ;∀;)
今回は、その落とし穴の解説です!!

 

文字数で、ボタンが崩れてしまう!!

この画像を見てもらえるでしょうか!!!

申し込みボタン

あれーーーーー( ;∀;)
ボタンが2列になっている!!!

実は、これ、PCから見たときはなんとも思わないんです…。
でも、スマホから見ると文字数が多いとボタンが崩れてしまうのです!!

これじゃ、せっかく申し込みが入るようにしているのにも関わらず、崩れてしまうなんて悲しすぎる!!!

ではでは、文字数が多いってどれくらいなんでしょう?

15文字で折り返しちゃってますねー。

なので、15文字は多いってのが分かります!!

そして、お客様はボタンの文字が長いと
ちゃんと読んでなかったりする可能性も!

一瞬で目に入るボタンの文字をお勧めします(^^)/

半年で教室を満席にする方法を
LINE@で配信中です!

友だち追加

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。