読まれるブログの記事タイトルは○○が違う

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」改め

半年で教室を満席にする
ハンドメイド講師コンサルタントの三上美幸です。


※以前LINE@やメルマガで配信したものです。

 

ブログを毎日書いても、アクセス数も伸びないし、申し込みも全然入りません!
そんな人は共通していくつかの事が出来ていないのです。
その中で1番出来てない事が

記事タイトル 

ある程度ファンがついていて、あなたのブログを読みたいと思ってくれている人に対しては、
どんなブログタイトルでもいいと思います。

でも、新規の人に読んでもらいたいって思ったら、ブログタイトルって重要です!
では、どんな事を気をつけなければならないのでしょうか?

何が書いてあるか分かる

たとえば、あなたがブログを読む時に、気にしている点はどこでしょう?

・読みたい人のブログを読む 
(ファンだから、好きだからというのがあるから)
・面白そうだから読む 
・役に立ちそうだから読む 

じゃないでしょうか?

2つ目、3つ目はどこで判断しますか?
きっとタイトルだと思うんです!

たとえば、サンプル作品作ったし、ブログを書こうー!と思って、書いたブログ。

タイトルは、サンプル作りましたー!」 

これでは、記事の中身がよく分からないので、読み手側も読む気になりません。
どんなものを作っていて、その魅力的なポイントをここに追加してみましょう!
どんなものを作ってというのは、私がやっているレジンアクセサリーに当てみましょう!!

そうすると、
レジンアクセサリーで、本物のお花を使ったもの!となります。

魅力的なポイントというのは色々あります。

ただ、可愛いでは、面白みがないので、いつ使えるものなのかもプラスして考えましょう!

今回は夏にしましょうか!これをタイトルに盛り込んで行きます!

「今年の夏は、本物のお花を使った レジンアクセサリーがきている!」

これだけで、夏、花、レジンアクセサリーのワードが入ってるので、
この3つに関わるものが書いてあるってわかりますよね!

ターゲットを決める

そのブログは誰に読んでもらいたいブログなんでしょうか?

私のメルマガでは、よくターゲットという言葉が出てきますが、本当大事!
みんなに向けては、誰も見てくれないものになります。
ブログの記事タイトルもそう!
タイトルのターゲットに絞る事で、ターゲットに刺さる記事タイトルになります。

今回の見本は、レジンアクセサリーを作りたい人で考えていきます!

==============================
今年の夏は、本物のお花を使ったレジンアクセサリーがきている!

今年の夏流行の本物のお花レジンアクセサリーの作り方
==============================

ターゲットが明確になった事で、作り方というワードが追加されました。

 

まとめ

これだけ気をつけるだけでかなり読まれるタイトルに変わります!
タイトルが浮かばない場合は、自分がどんなキーワードで
検索するか考えてみて実際に検索してみる。

そして上位のブログは、どんなタイトルをつけているのかよく観察してみましょう!

そして、この記事タイトルの〇〇に入るものは
読まれるブログの記事タイトルは明確さが違うでした!

 

半年で教室を満席にする方法LINE@で公開中
友だち追加

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。