BLOG

ブログ

好きなことで起業すると失敗しやすい2つの理由

どうもです!

熱烈ファンが食いつく
集客コンサルタントの三上美幸です。

やりたいことで
仕事をしようと思ったら
売上があがらないと
言われてしまった

どうしたらいいですか?

と質問をいただきました。

私もコンサルタントをしているので
「これをやりたいんですが仕事になりますか?」

と質問をよく受けることがあるんです。

やりたいことで稼げるようになりたいですよね!

でもこの考え方でビジネスをやろうとうすると
なかなうまくいきません。

①”自分がやりたいこと=ニーズがある” じゃない

自分がただやりたいと
思っていることが
本当にニーズがあるのかという
視点がめちゃくちゃ大事なんです。

例えば、

うつ病の人に
ハンドメイドアクセサリーの
レッスンに来てもらって
うつ病がよくなるように
なってほしい!

ということがやりたいこと
だったとしたら、
正直それはうまくいきません。

なぜかというと
ニーズがないからなんです。

実際に私が起業した当初
そう思っていました。

うつ病の人に
ハンドメイドアクセサリーの
レッスンに来てもらって
うつ病がよくなってほしいと。

でも、うつ病の人が
それをやるにはだいぶ辛いんですよね。

うつ病について知ろうとすれば
かんたんにわかることなんです。

でも、自分がやりたいことだけ見ていて、
お客さまのことを考えていなかったら、
ニーズがわからないままになってしまう。

②お金を出してでも欲しいと思ってもらえるサービスか

お客様が、お金を出してでも欲しい
と思ってもらえるものでないと
ビジネスとしてやっていくことは
出来ません。

これってめちゃくちゃ大事。

本当にあなたのやりたいことは
お客様がお金を出してでも
欲しいと思って
もらえることですか?

あなたがやりたいことをビジネスにするなら、
どんな人がそれが好きなのか
を知ることが必要なんですよね。

もし、あなたと同じように
やりたい感じる人が少なければ、

なぜそれが素晴らしいことなのか
わかってもらえないと
ビジネスとしては成功できません。

やりたいことをビジネスにするなら、
ニーズを知って、響かせるために行動してほしい。

まずは、あなたのやりたいと思っていることに
ニーズがあるのか
そこから探ってみましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。