BLOG

ブログ

「機会があったら・・」社交辞令をチャンスに変えるたった1つの方法

どうもです!

熱烈ファンが食いつく
集客コンサルタントの三上美幸です。

先日、生徒さんから
こんな話を聞きました!

「先生、聞いてください!
すごい人に、機会があったら
レッスンに行きます!
って言われたんです!」

生徒さんに私は聞きました。
「それで、レッスンに来てくださるんですか?」

生徒さんは、
「はい!機会があったら是非と言っていたので!」
と言っていました。

さて、ここで問題です!
この生徒さんがおっしゃっている
すごい人はレッスンに
来てくれるでしょうか??

答えはNOです。

「機会があったら・・」の機会はないです。

これはせっかくのチャンスを無駄に
しちゃっているんですよね!

「機会があったら・・」は
社交辞令の可能性が大!

もし、あなたが同じように
「機会があったらレッスンに行きたいです!」
と言われたらどうしたらいいのか!

あなただったらなんて答えますか??

ちなみに私は
「機会があったらぜひ!
ご飯に行きましょう!」

そういわれて

「ぜひぜひ、いきましょう。
では、いつにしますか?」

と返します。

実はこれなんです。

社交辞令をチャンスに変えることは、
日程調整の提案をすることなんです!

これだけでOKです。

相手が本当に本当の
社交辞令だったら、

「日程確認して連絡しますね。」

と返事がきて、
そのまま連絡来なくなっちゃいます。

でも、そうじゃない場合もあるのです!

一歩進んで日程調整の提案をすることで、
チャンスに変わることがあるんです。

チャンスを掴むとき、
言葉や行動で全く変わってきます!

本当にチャンスを得たいなら、
「機会があったらぜひ」を
社交辞令じゃなく本気に変えましょ!

自分から進んで提案してチャンスをつかみましょ!

本日もお読みいただき
ありがとうございます!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。