【私の起業ストーリー⑤】アクセサリーの販売初期の売上事情

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」の三上美幸です!

 

日本レジュフラワー協会の活動を開始したのが2016年7月。
起業したのが2015年10月。
お教室を始めたのが2015年8月。
アクセサリーの販売を始めたのが2015年4月。

対価を頂きだしたのが2年位前なのにも関わらず、どうして起業して1年目で年間500人も受講してくださる講師になったのか。

そんな私の起業ストーリー

■□私の起業ストーリー■□■

第1話 【私の起業ストーリー①】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?
第2話 【私の起業ストーリー②】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?part2
第3話 【私の起業ストーリー③】ブランド名を決めて思いを伝えようとする事
第4話 【私の起業ストーリー④】委託販売は本当に上手い話?メリットだけじゃない事を知る
第5話
o0980130613976025950
地域活性化プロジェクトと言われ、BARでアクセサリーの販売をはじめた当初の私

 

 

今回の起業ストーリーは時間を止めて販売を始めた当初、
私はどれくらい売り上げていたのかお話しさせていただきます。

 

ちなみにハンドメイドで販売をしている方たちはいったいどれくらいお金を稼いでいるのかご存知ですか?

分かるデータとして、minnneに登録しているハンドメイド作家が20万人
その中で10万以上稼いでいる人が1200人しかいないんだそうです。

 

つまり、全体の0.6%しか10万円以上稼いでないって事なんです。
他の個人事業と考えると、10万以上稼げないって暮らしていけないじゃんって思いますよね。

もちろん、私自身も始めた当初なんて10万なんて全然手の届かないものでした。

でも今の私を見ると、

「先生だから、年間500人も教えられるんですよ」

「先生だから、OLの給与より高い金額稼げるんですよ」

「先生だからできるんですよ」

 

なんて言われますが、私だって、最初は全く稼げない人でした(笑)

驚くぐらい稼げてない!
さらに赤字もいいところ(笑)

 

自分にはできない。って思っている方が多いから、それは違うんだよ。
私も最初は本当辛かった……。
でも頑張れば、月間10万売上事も出来るし、毎月20万、30万だって稼げる。

そんな私がアクセサリー販売を始めた時の事の売上を公開です!!
普通は公開しないですからね!
本当に驚くほど売り上げが低い(笑)

 

私がアクセサリー販売を始めた当初

2015年4月から2015年8月の売上

o0162011313976975676

4月は、知り合いや友人が1,500円前後のものを付き合いで購入してくれたのと、

BARで委託販売していたので、そこで売れたものを含めて16個販売。
5月からはそうはいかない。
2つしか販売できていない。

この当初の売上目標は7万円
でもこの調子じゃ、全然届かないっすよね(笑)

原因としては、1個単価の価格が低いから個数を売らないと売上にならない事。
自分自身が知られていないから、義理で購入してもらうしかない。

この時の私は自分にはハンドメイドで仕事をしていくって無理かもしれない。
そう思う反面、どうにか売りたい。
売れるようになりたいって思っていました。

自分が作ったものが人に喜んで貰えるってすごく嬉しいことだった。
でもそれって、実は不の感情があるからこそ、そう思ったんだと思うんです。

私はマイナス思考だったので、自分を自分で認めてあげる事が出来なかったんです。
作ったものをすごいと言われたい。
誰かに認めてほしい。
自分自身が自分を認められるようになりたい。
自信がほしい。

だから、自分の好きな仕事でまずは7万円の売上を立てれるようになりたかった。
この時の私はまだまだどうやって売上を上げていかないといけないのかわからなかったんです。

つづく

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。