【私の起業ストーリー⑨】ハンドメイド起業で一緒の悩みを共有できる仲間

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」の三上美幸です!

 

■□私の起業ストーリー■□■

第1話 【私の起業ストーリー①】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?
第2話 【私の起業ストーリー②】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?part2
第3話 【私の起業ストーリー③】ブランド名を決めて思いを伝えようとする事
第4話 【私の起業ストーリー④】委託販売は本当に上手い話?メリットだけじゃない事を知る
第5話 【私の起業ストーリー⑤】アクセサリーの販売初期の売上事情
第6話 【私の起業ストーリー⑥】知らない人と出会わなきゃ……。異業種女子会に参加
第7話 【私の起業ストーリー⑦】年間3万円のFacebookコンサルティングが教えてくれたこと
第8話 【私の起業ストーリー⑧】何も言わずに呼び出された時は気をつけて!

 

 

日本レジュフラワー協会の活動を開始したのが2016年7月。
起業したのが2015年10月。
お教室を始めたのが2015年8月。
アクセサリーの販売を始めたのが2015年4月。
対価を頂きだしたのが2年位前なのにも関わらず、どうして起業して1年目で年間500人も受講してくださる講師になったのか。

そんな私の起業ストーリー第9話

三上美幸,Pハンドメイドアクセサリー,ハンドメイドコンサル,UVレジン,レジュフラワー

 

交流会に行けば勧誘に合い、気持ちが落ち込んでいた時、
私はずっとやってみたかったポーセラーツをやり始めることにした。

そのお教室が、現在一緒に一般社団法人日本レジュフラワー協会を運営している
FreeMeの平松さんのお教室だった。

ポーセラーツの作品を作りながら、こんなことがあって、あんなことがあってと話しているとちょうど平松さんも同じような事が起こっていた。

交流会に行けば勧誘に合う。

気持ちが落ち込む。

どうしたら良いんだろう。

そんな中、私たちがいたった答えが自分たちで交流会を行うということだった。

 

 

でも、結局は自分の元々持っている人脈の人を集めるだけ……。

新しく人と知り合う事はなかなか難しく、
持続するのが大変で長くは続かなかった。

つづく

-----------------------------------

お仕事に役立てるために人脈を広げるってとっても難しいとこの時は感じてました💦
引きこもりの主婦だったので、どうにか人脈を広げないと!
と思っていたので。

私はもともと友人も親友2人しかいなくて、人脈も狭かったんです💦

さらに身近な人たちは自分の悩みと同じような人はいなくて、
平松さんに出会えて、悩みを分かち合うことができたのは当時の私にはとても大きな事でした。

この時自分で女子会を開いた経験で人を集める事。
集客が大変なんだということを学んだと思います。

今でも不定期ではあるんですが、遊びのグループでおしゃれな恰好でおしゃれな場所で女子会
というのを開いては、みんなで料理を楽しんだりしています!

image

面白いことにおしゃれ女子会では、ほとんどの人が認定講師さんや
うちのお教室に来て仲良くなった生徒さん、
今私が遊びに行っているコミュニティで出会った人たち。

人とコミュニケーションをお互い取ることによって、自分の悩み、不安、解決したい事が
解消されることって本当多いんですよ。
今でもそれはめちゃめちゃ思います。

ハンドメイドで仕事をしはじめた方は人脈もなく、自分だけで解決しようと悩んじゃう人が多いんです。
人と出会うことで、もやもやしたり、不安になったりすることもたくさんあるけれど、人と出会うことはとってもいいこと。

直接お客さんになってくれなくても、まずは人と知り合う目的で、色んな人と出会っていく事が大切です。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。