【私の起業ストーリー12】レッスンメニューを決める大切さ

どうもです!
クラフト作家が習いに来るレジュフラワー・UVレジンアクセサリー教室
「P*(ピィ)ハンドメイドアクセサリー」の三上美幸です!

 

■□私の起業ストーリー■□■

第1話 【私の起業ストーリー①】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?
第2話 【私の起業ストーリー②】どうしてレジンアクセサリーを仕事にしたの?part2
第3話 【私の起業ストーリー③】ブランド名を決めて思いを伝えようとする事
第4話 【私の起業ストーリー④】委託販売は本当に上手い話?メリットだけじゃない事を知る
第5話 【私の起業ストーリー⑤】アクセサリーの販売初期の売上事情
第6話 【私の起業ストーリー⑥】知らない人と出会わなきゃ……。異業種女子会に参加
第7話 【私の起業ストーリー⑦】年間3万円のFacebookコンサルティングが教えてくれたこと
第8話 【私の起業ストーリー⑧】何も言わずに呼び出された時は気をつけて!
第9話 【私の起業ストーリー⑨】ハンドメイド起業で一緒の悩みを共有できる仲間
第10話 【私の起業ストーリー⑩】商品を販売するだけではなくお教室をしてみる事
第11話 【私の起業ストーリー⑪】お教室を開催する場所を決める方法
日本レジュフラワー協会の活動を開始したのが2016年7月。
起業したのが2015年10月。
お教室を始めたのが2015年8月。
アクセサリーの販売を始めたのが2015年4月。
対価を頂きだしたのが2年位前なのにも関わらず、
どうして起業して1年目で年間500人も受講してくださる講師になったのか。

そんな私の起業ストーリー第12話

ハンドメイド教室,起業ストーリー,レジュフラワー,三上美幸,Pハンドメイドアクセサリー
お教室をやろう!

家で出来るようになった。

だけどメニューがないと、レッスンを開講することができない。

 

でもその反面、やりたいと言ってもらったものが作れたらいいんじゃないか。

作りたいと思っている人は自分の自由に作りたいし、

そう思ってレッスンメニューを作らないという選択肢もできる。

 

「お教室やっている人ってどうやっているんだろう」

 

そう思い、他のお教室を調べてみる事にしました。

私が、レジンアクセサリー教室をしようと思っていた時は、
レジンアクセサリー教室が横浜にはありませんでした。
同じレジンアクセサリー教室を参考にする事はできなかったんです。

 

なので、「横浜 ハンドメイド 教室」

 

とキーワードで調べて
ポーセラーツ教室、グルーデコ教室、アクセサリー教室

色々調べてみて分かった事が

「体験レッスン」を設けている事。

そのあとに自由に物が作れる「フリーレッスン」があること

〇作品作れますというような「コース」があること

 

ハンドメイドの協会があり「資格」がある事を知った。

そうか、作りたいものを作るのは、体験してもらって、
その良さがわかってなのか。

 

そして、どこの体験レッスンを調べてみても
体験できるものは数種類のデザインがある。

じゃぁ、私も3つほどデザインを用意してまず体験してもらおう!

そう思い体験レッスンのメニューを考えた。

 

 

つづく

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。